就職サポート

キャリアセンターについて

キャリアセンターは、単に就職活動を支援するだけではなく、就職専門のアドバイザーが学生一人ひとりに対応できるよう担任、本校の職員と連携をしていくことで、
自分の人生のキャリアを創造し発見できる場です。

キャリアとは「自分らしい生き方」ととらえ、全力であなたのキャリアを形成するためのサポート役になることが、キャリアセンターの目的です。

就職実績

就職実績

キャリアセンターによる万全の就職サポート

キャリア教育

キャリア教育~本校独自の授業~

入学時のオリエンテーションで職業講話を行ったり、会社説明会に積極的に参加させるなど、職業意識の高揚に努めています。キャリア教育では全クラス毎週、「キャリアデザイン」「ビジネスマナー」「一般教養」等の授業を設けて、将来の人生設計や社会人としての必要な知識の習得に力を入れています。また分野の異なる学科がコラボレーションして、本校独自の授業も展開しています。

信頼関係

企業との信頼関係

創立29年目、約7,600名の卒業生が全国各地で活躍しています。このようなことから、多くの企業と強い信頼関係を築いております。そして毎年多くの企業の参加を得て「校内企業ガイダンス」を開催しています。

専任スタッフ

専任スタッフがあなたの就職活動をサポート

5名の専属キャリアアドバイザーが豊富な経験と実績をもとに、就職相談や面接指導及び就職情報の提供など、学生一人ひとりに合わせてサポートしています。

求人情報検索

本校独自の「求人情報検索システム」の導入

企業等からいただいた求人票を電子メールで全学生に配信しています。学生は自分のパソコンやスマートフォン等で、最新の求人情報をどこにいてもいち早く知ることができるので好評です。

親身になった指導

学生一人ひとりに「親身になった指導」

キャリアセンターや担任が、学生一人ひとりにしっかりと指導をしていきます。保護者も含め、面談や連携を密にすることで、学生の就職へのミスマッチを解消するように努めていきます。

卒業後サポート

卒業後の就業相談、転職などの支援

卒業生の転職や再就職にも丁寧に対応しています。定期的に卒業生の就職先を訪問して就業上の悩みの相談に応じたりして問題の解決に努めています。

正社員、社会保険完備の就職を斡旋

正社員としての就職を紹介し、派遣やパートは斡旋しない方針です。また雇用保険、健康保険、厚生年金保険、労災保険などの社会保険の完備はもちろん福利厚生面も考慮して紹介していますので、学生や保護者にも安心していただいています。

応募書類は職員による訪問提出が原則

学校が学生の就職活動を積極的にサポートするので、学生は授業に専念しながら効率的に就職活動を行うことが可能です。