作業療法学科[昼間部]

作業療法学科
4年制40名
作業療法とは、「心」と「身体」の
リハビリテーションです。
身体のリハビリテーションとは、身体の動きに支障が出た人に対し、再びこれまでの生活に近い状態になるよう、支援することです。そして心のリハビリテーションとは、人と話せない、うまく仕事ができないなどという理由で、学校生活や社会生活を送れない人に対し、再び元の生活ができるよう、支援することです。どちらも、その人らしい生活ができるように支援をしていきます。
point1
多様化複雑化する現場に対応できる力を身につけます。

 学びを通してリハビリテーションや福祉の現場で進められるチームワークの大切さを理解し、問題対応力、実践力を身につけます。
point2
最新の知識と技能でこころとからだを万全にサポート

すべての人々の健康と生活の質の向上に寄与する力、広範な考え方や柔軟な対応力、こころとからだをサポートする知識と技能を学びます。
point3
全員国家試験合格をめざし、全力で応援します。

 教員と学生が一丸となって国家試験合格100%をめざしています。在学生はもちろん、残念ながら合格できなかった卒業生もフォローし、国家試験合格まで応援します。

想定される進路
  • 総合病院
  • 病院
  • クリニック
  • 介護老人保健施設
  • 大学院進学など
めざす資格
  • 作業療法士
  • 国家試験
  • 福祉住環境コーディネーター2級*
  • *在学中受験可能
高度専門士
の称号が得られる


夢に向かって一緒に医技専で学んでみませんか?

私が作業療法士をめざしたきっかけは、高校時代の病院見学や進路研究でした。進路選択では大変悩みましたが、 作業療法士になりたいという気持ちが強かったため、本校に入学することに決めました。
本校の学習内容は 専門科目に特価されており、決して容易ではありません。
ですが、作業療法が好きという気持ちや、楽しいと 思いながら学習することで毎日を頑張ることができています。
現在は1日があっという間に感じるほど濃く、 充実した毎日です。
先生方の熱心な指導や質問への丁寧な対応、そして何より、同じ目標に向かって頑張る クラスメイトの存在は精神的に支えとなり、私の原動力になっています。
まだまだ知識不足で作業療法士 としての道は険しいですが、一歩ずつ成長していきたいと思います。
作業療法士に興味を持たれている 皆さん、私たち在校生とともに、ここ医技専で学んでみませんか?
村田 真帆
Maho Murata
作業療法学科 1年
大島高等学校出身