学校法人原田学園鹿児島医療技術専門学校

資料請求



めざす資格

理学療法士/国家試験

福祉住環境コーディネーター2級*

*在学中受験

想定される進路

■ 総合病院 ■ 病院 ■クリニック
■ 介護老人保健施設 ■ 大学院進学 など



診療放射線技師 国家試験合格率
卒業後の進路
求人倍率

医技専ならではの取り組み

他学年で行う共同学習活動
他学年で行う共同学習活動
最新機器を実用してのハイレベルな学習( 研究発表)
最新機器を実用してのハイレベルな学習
最新機器を実用してのハイレベルな学習( 研究発表)
全国の研究発表の場で貴重な経験をしました
地域スポーツサポート
鹿児島ユナイテッドFCアカデミーフィジカルチェック

鹿児島ユナイテッドFCアカデミーフィジカルチェック

障害者スポーツ大会サポート

障害者スポーツ大会サポート

授業紹介

運動療法学

運動療法学

身体の運動を科学的に治療する手段です。身体運動の機能回復を目的に、運動療法として治療に応用する基礎を学びます。


理学療法概論Ⅲ・Ⅳ

理学療法概論Ⅲ・Ⅳ

学んだ知識を臨床に応用できる思考力を育てる授業です。2年次のⅢでは基礎医学、3年次のⅣは症例をもとに専門的な臨床思考の学習を実践します。


物理療法学

物理療法学

物理療法学では電気や温熱、寒冷、牽引など物理的な力を利用し対象者の治療を行います。使用方法や使用上の注意なども学びます。


理学療法評価学Ⅳ

理学療法評価学Ⅳ

ダイナミックな筋力評価法としてリハビリテーション、スポーツ科学、健康科学など幅広い領域で活用されるバイオデックスの概要を学びます。


臨床運動学

臨床運動学

3次元動作解析装置を活用して、より視覚的にイメージしやすい学習ができます。


地域リハビリテーション技術論

地域リハビリテーション技術論

高齢者の転倒や寝たきりを防ぐためには運動器機能の向上・維持が大切。高齢者のためのトレーニング機器の使用方法を学びます。


演習体験レポート

演習体験レポート
理学療法技術論Ⅱ

人の身体を専門的に触れることを知りました。

この授業では、身体部位の触診や関節の可動域を検査する技術を学んでいます。実際に、学生同士で身体の骨や筋に触れることから始まり、それらの名称や部位、機能などを学習していきます。人体の名称や機能を覚えることが多いですが、小テストなどを通し、重要なポイントが分かりやすく、実習さながらの授業で楽しいです。

山口 裕也 Yuuya Yamaguchi
理学療法学科 1年
加治木工業高等学校出身

メッセージ

お世話になった方の母校で学んでいます

 私が怪我をしたときに担当してくださった理学療法士の母校だったので受験しました。私は工業高校出身で入学後の勉強が不安でしたが、学校説明会やオープンキャンパスでその不安は解消されました。先生方の手厚いサポートで、楽しく順調に学べています。

理学療法学科 1年
小濱 拓巳 Takumi Kohama
理学療法学科 1年
鹿児島工業高等学校出身

教員と学生の距離が近く笑顔の絶えない学科です

医技専の理学療法学科は、教員と学生の距離が近く、笑顔の絶えない学科です。理学療法士は、皆さんの その手で、患者さんのその後の人生を充実にしたものにしていく仕事です。患者さんの人生に寄り添える一生懸命頑張る学生を求めています。

理学療法学科教員
林 浩之 Hiroyuki Hayashi
専任教員
理学療法士

活躍する卒業生

現場で働く卒業生の一日と、学校生活や現在の仕事について聞きました。

理学療法卒業生
八反丸リハビリテーション病院 勤務
2014 年卒業
米満 義朗 Yoshirou Yonemitsu
鹿児島南高等学校出身

退院を迎えられた患者様の笑顔が仕事の励みになります。

 私は、理学療法士の専門性を活かして、患者様の退院後の社会復帰をサポートできるように、日々の努力を心掛けています。ときには悩むこともありますが、最大限、患者様に寄り添い、先輩方や同期の仲間たちと力を合わせて頑張っています。仕事の励みは、退院を迎えられた患者様の笑顔です。今後も、素晴らしい理学療法士をめざして、日々精進していきたいです。

理学療法卒業生

自ら患者様それぞれの計画を立て、理学療法を行います。

理学療法卒業生

患者様の希望に添える方向性を、他職種と連携し話し合います。

理学療法卒業生

進捗状況を確実に記録、翌日からの計画を立てます。

在校生インタビュー