診療放射線技術学科

診療放射線技術学科
4年制80名
病の原因を発見し、治療・予防へとつなげる、
医用画像の知識と技術を学びます。
診療放射線技師が担うのは、病気の原因を発見することだけではありません。放射線治療や、予防医学の分野でも期待されています。優れた医療スタッフの一員として活躍できるよう、最先端の医療機器が導入された環境で、現場さながらの実習を行い、高度な知識と技術を身につけた、診療放射線技師や放射線管理のプロを育成します。
point1
優秀なスタッフが有能な診療放射線技師を育てます。

 修士・博士の学位を有する経験豊富な専任教員から、的確な専門教育が受けられます。日頃の講義、卒業研究や学会発表を通して、研究心・探究心を養っていきます。
point2
最先端の機器や装置を使って学び、実験を行います。

放射線治療装置をはじめMRI、X線CT、ディジタル透視装置など、最先端の医療機器を導入しています。学内で基礎から実践的な実験・実習を行うことができます。
point3
全員国家試験合格をめざし、全力で応援します。

 教員と学生が一丸となって国家試験合格100%をめざしています。在学生はもちろん、残念ながら合格できなかった卒業生もフォローし、国家試験合格まで応援します。

想定される進路
  • 医療機関
    (大学病院、国公立病院、私立病院)
  • 検診センター
  • 医療機器メーカー
  • 大学院進学など
めざす資格
  • 診療放射線技師・国家試験
  • 放射線取扱主任者1種・2種*
  • 医療情報技師*
  • 基本情報処理技術者*
  • ITパスポート*
  • ガンマ線透過写真撮影作業主任者
  • X線作業主任者
  • *在学中受験可能
高度専門士
の称号が得られる

同じ目標を持つ仲間とたちとともに充実した学校生活を送っています。

本校に入学してから、あっという間に1年が経とうとしています。
後期からは実習も始まり、実際に使用する医療機器に直に触れる事で授業への取り組みも今まで以上に真剣になり、自宅での学習にもさらに身が入る ようになりました。
放射線技師の勉強は、人の命に関わる大切な仕事なので難しいですし大変です。
ですが、分かりやすく丁寧に指導してくださる先生方や同じ目標を持ったクラスの仲間の支えのお陰で毎日楽しく 充実した学校生活を送っています。
これからの道のりはまだまだ長いですが、一人でも多くの人の役に立てるような診療放射線技師をめざし頑張りたいです。
北川 万乃
Mano kitagawa
診療放射線技術学科 1年
玉名女子高等学校出身