教育課程

日本語コース
3か月半コースのみ(2019年12月時点)
  • 平日N5クラス(週3コマ)
  •  14:00~17:30(月・水・木曜日)     
        
    • 平日N4クラス(週3コマ)
    •  09:30~13:00(月・水・木曜日)     
              
      • 土日N5クラス(週3コマ)
      •  14:00~17:30(土曜日)、09:00~17:30(日曜日)     
介護[特定技能]
3か月半コースのみ(2019年12月時点)
  • 介護クラス(週1コマ)
  •  09:30~13:00(土曜日)

教育内容

日本語コース
    N5コース
  • 「みんなの日本語初級Ⅰ 第2版」を主として使用し、漢字を含めた日本語Ⅳ技能(読む・聞く・書く・話す)の向上
  • 日本語能力試験(JLPT)N5、国際交流基金日本語基礎テストA1レベル確保を目指す。
  •     
      N4コース
    • 「みんなの日本語初級Ⅱ 第2版」を主として使用し、漢字を含めた日本語Ⅳ技能(読む・聞く・書く・話す)の向上
    • 日本語能力試験(JLPT)N4、国際交流基金日本語基礎テストA2レベル確保を目指す。
介護[特定技能]
  • 「介護の日本語」を主として使用し、介護技術も含め、知識技術の向上を目指す。
  • 介護技能評価試験及び介護日本語評価試験合格を目指す。

教育方法

日本語コース
  • 最大30名クラスでの日本人教師による日本語の授業
介護[特定技能]
  • 最大30名クラスでの日本人教師による日本語の授業
  • 日本語教師養成講座を修了した介護福祉士、日本語教師養成講座を修了した作業療法士よる授業
  • 日本の医療福祉分野での経験+日本での介護福祉士または作業療法士養成専門学校での教員経験者による授業

評価

日本語コース
  • 課題含めた継続的な学習状況と確認試験で評価する。
  • 出席率7割以上でありかつ宿題等の提出率、定期試験の点数等を加味し、実力が向上した者に対し、修了書を発行する。
介護[特定技能]
  • 課題含めた継続的な学習状況と確認試験で評価する。
  • 出席率7割以上でありかつ宿題等の提出率、定期試験の点数等を加味し、実力が向上した者に対し、修了書を発行する。