2019夏のオープンキャンパス

皆さんこんにちは!

今年の夏のオープンキャンパスは作業療法の幅広い魅力を一気に詰め込んで、様々な作業療法体験ができる企画を準備しております。

また、実際に作業療法士を目指す先輩達と触れ合う機会もありますので、ぜひ生の声を聴いてもらえればと思います。

作業療法の魅力は体験しなければわかりません。

こころとからだの両面からアプローチすることで人が元気になる意味を分かってもらえると思います(^^)

お待ちしております!

学生の活躍

寒い日が続きます。
現在3年生は評価実習で各実習施設においてお世話になっております。
2年生は再来週から検査測定実習がありますので、定期試験やOSCE(客観的臨床技能試験)を実施し、実習前の準備をしています。

本日、南日本新聞(2019年1月28日15・19面)記事に本学科1年A組吉井美穂さんが、先般行われました福井国体遠的優勝を報告する記事と鹿児島県個人競技で優勝した記事が掲載されました。
学業のみならず、スポーツでも大活躍です。
先月、学校長からも表彰を受けました。
文武両道でたくましく発展していって欲しいです。

授業レポート(作業療法学科)

こんにちは。

理学療法学科の授業レポートのオマージュを(^^)/

作業療法学科でのアク〇ィブ・ラーニングです。

 この授業は「運動学」、今日のテーマは膝関節の構造を知ろうという内容です。

まず、正常な膝の構造について説明をします。

そして、前後左右にある靭帯、大腿の骨と下腿の骨をつなぐクッションの役割をしている半月について教科書と骨模型(通称:坂本さん)を使って観察をします。

 

その後、文献やインターネットを用いながら、なぜ膝の構造は複雑なのに脆いのか、膝の関節が安定しているのはなぜかなどをグループで考えて、意見を出してもらっています。

  

グループ内討議が終わった後、自席に戻って、自分で考えを整理していきます。

最後に、インターネットで問題を配信して、学習の成果を図って、自己の振り返りをしてもらいます。

グループワークによって、他者から学ぶことの重要性を養います。

自分と他の学生は何が同じで何が異なって、その要因は何なのかを振り返ることがとても大事になってきます。多くの気づきの成果もあり、出題した問題の正答率はかなり高いものでした。

今後もさまざまな取り組み!?を紹介していきます。

第3回夏季オープンキャンパス(作業療法学科)

皆様こんにちは。8月に入り暑い日が続いておりますが、先日、第3回夏季オープンキャンパス(作業療法学科)を開催いたしました。

今回も前回同様に学科説明・昼食・校内探索・体験コーナーなどを行いました。体験コーナーでは筋収縮のメカニズム、作業面接、エゴグラム、スプリント作成、革細工、行動分析など、各先生で用意したブースをまわりながら作業療法の仕事を知っていただきました。

オープンキャンパスはまだまだ続きます。興味のある学生の皆様は是非ご参加下さい。

夏季第2回オープンキャンパス

いよいよ楽しい夏休みに入りました。

台風の進路が気になりますね。

鹿児島では暑い日が続き、エアコンとうちわが手放せません^^;

さて、夏季第2回オープンキャンパスが開催されました。

学科説明からキャンパスツアー、昼食と体験を行いました。

今日もたくさんのメニューを準備させていただきました。

参加者に喜んでもらえるよう、教員一同頭をフル回転し、楽しい企画を立案して多くの皆さんの参加をお待ちしています。

参加者の皆さん、本日はありがとうございました。

 

教員・職員の学び ~FD・SD研修会~

こんにちは。

昨日、平成30年度第1回FD・SD研修会が開催されました。

FD・SDとは、教員と職員の教育、職務能力を高めるための実践…とされています。

ようは、先生たちの勉強です。

その学びの機会がこの研修会で、年に数回実施しています。

今回は、岐阜大学医学教育センターの研修会に参加した職員による伝達講習会でした。

参加者数は40名を超え、よい学びの機会になったのではないでしょうか。

教員一同、日常の教育実践に活かせるように、頑張ります!!

清掃作業(2018.06.29) 

 

こんにちは!!

一昨日の夕方学習会内容アップを忘れておりました( ;∀;
しかも、内容を忘れるという状況。。

そのため、最近の学生状況と校内の報告をいたします。

本校は、清掃作業を在校生が中心となって、毎日使用している教室やトイレ、洗面、たまに使う特別教室も清掃しております。
作業療法学科教室は、他の学科も使う特別教室がある校舎の為、他より人の往来が多く、ほこりもごみも多く、意外と湿気が多い。。
そんな環境を整える清掃を授業後、20分時間を取って行っています。

 

放課後残って自主学習している学生を見ていると、清掃も一生懸命にしている印象です。環境を整えると、自然と学習にも向きやすくなってきているのだなとぁと感じています。

そのほかの学生も、清掃活動中に貴重な情報交換で、学習のコツを探ってる場面に出会うこともあり、人数が少なくて手薄な場所を自然にサポートしていたりする学生を見ると、とってもいい環境だなと、私自身も温かくなります。

 

毎年、高校生、PTAの方々の来校があります。
来校された方々にこの経緯が伝わるといいなと感じた日でした。

 

頑張っている、行動する皆さんを

将来の作業療法士の候補の皆さんを応援しております!(^^♪

 

 

夏季オープンキャンパス始まります!

オープンキャンパス・学校説明会

https://www.harada-gakuen.ac.jp/igisen/opc/opc/

WEB申し込み

https://www.harada-gakuen.ac.jp/igisen/opc/request2/

 

Twitter始めています!

https://twitter.com/igisenot1996

 

学校の様子覗いてみてくださいね!

https://www.harada-gakuen.ac.jp/igisen/

 

 

 

【平川キャンパス】

  • TEL・・・099-261-6161
  • FAX・・・099-262-5252
  • E-Mail ・hirakawa.igi@harada-gakuen.ac.jp

 

わかったことを誰かに話したくなる場を。 提供することを目的に夕方学習会を行っています!

~作業療法のコツを発見する場に~ 夕方学習会

関係が繋がっている(2018.06.20)

こんばんは!!
先週は鹿児島地震で今週は関西の地震と自信が続いて、ビックリです。
鹿児島は、JRダイヤが乱れる大雨で、警報発令中です。
写真は、今日の夕方学習会中、小康状態になった学習会会場からの桜島方面です。
自然の大きさを、スケールのでかさ、を感じる日々です。
ある時点で起こっていることの先には、次の現象が起こる基となっていて、今起こっていることの前の出来事が今の現象に繋がっていると思うと、
今、目の前にみえている現実はその前にあったこと、起こしたことの延長線なんだなと。
前に実行したこと、頑張って取り組んだことは、実行しなかった過去の延長線とは違う結果になる。
一見自然に起こった、偶然に起こった事でも、現象の積み重ねや、実行したときの感情が結果の方向性を変えるんだろうなと。

昨夜のサッカーワールドカップの日本代表の結果(南米チームに勝利する)も、日本だけの関係ではなくて、大会初日からの雰囲気やチーム感情の流れに乗った結果なのだろうと!

最近、昼間部学生の頑張りを目にすることが多く、いい流れ(前向きな感情+準備+実行)を感じます(#^^#)
毎週水曜日実施している高次脳機能障害家族の会 ぷらむ鹿児島 のプログラム実施している昼間部3年生!!
夕方放課後からも自主学習している昼間部2年生!1年生も!
前向きなエネルギーを感じています。

これは、自然の雲の流れのように、きっと形を変えて、晴れが見えてくるなと!!
元々雲の上は、晴れだし!!
頑張っている、行動する皆さんを
将来の作業療法士の候補の皆さんを応援しております!(^^♪

 

 

将来を考える時間を創ってみませんか?

オープンキャンパス・学校説明会

WEB申し込み

Twitter始めています!

学校の様子覗いてみてくださいね!
https://www.harada-gakuen.ac.jp/igisen/

 

【平川キャンパス】
• TEL・・・099-261-6161
• FAX・・・099-262-5252
• E-Mail ・hirakawa.igi@harada-gakuen.ac.jp

わかったことを誰かに話したくなる場を。 提供することを目的に夕方学習会を行っています!
~作業療法のコツを発見する場に~ 夕方学習会