本校の特色

※クリックで詳細表示されます。

すべて開く

高度専門士を取得(介護福祉学科は専門士を取得)

基礎から実践までじっくりと学び、確かな技術を身に付けるカリキュラムが充実。 高度な教育環境として、国の認定も受けています。

01-OSCE

現場さながらの実践式試験

OSCE(オスキー:客観的臨床能力試験)

臨床判断能力をはかる試験方法で、いま大学などでも取り入れられています。実際の病院と同じ流れで試験を行い、知識だけでなく、現場で生きる臨床判断能力(実践力)を持った学生の育成を目的に、本校でも多くの学科で実施しています。

現場のニーズを反映した教育

職業実践専門課程 認定校

文部科学大臣により、質の高い職業教育に取り組む学校として認定されています。

現場のニーズを反映した教育
01-図表2

大学院への進学がかなう

高度専門士 取得可能

本校4年制の学科を卒業した全員に「高度専門士」が付与されます。これは大学卒業と同等で、大学院の受験も可能となります。

01-図表 01-図表3 先輩の感想1 先輩の感想2

充実した実習設備

医療の技術は日々進化しています。臨床現場さながらの施設・設備を導入し、より実践に近い演習が可能。思う存分実践できる環境です。

02-医療画像情報システム

医療画像情報システム

MRI、CT、光脳機能イメージング装置、三次元運動解析装置などで読みこんだデータを3 D 画像に変換するシステムです。

02-CT

CT

X線を使って身体の断面を撮影する装置。体内のさまざまな病巣を発見できます。

02-MRI

MRI

磁気の力を利用して体の臓器や血管を撮影する装置。 体内のさまざまな病巣を発見できます。

医療の道へ進む社会人を応援

学びは何歳からでも始められます。キャリアアップを応援します。


社会人学生 40名 (2023年度)

今原さんの画像

専門性の高さに憧れて入学、互いを高め合う友人たちと励んでいます

今原 一希 診療放射線技術学科1年 加治木高校出身

私は今まで医療職とは違う現場で約5年働いていましたが、中学生時代から憧れていた医療職の道に進みたいと考えていました。 その時期に、診療放射線技師として勤務している友人から、仕事のやりがいや楽しさを聞き、入学を決断しました。
入学後は勉強や授業についていくのが大変な時もありますが、友人や先生方に助けていただきながら乗り越えることができています。

全学科、就職率100%

就職の専門部署「キャリアセンター」がサポートし、開校以来、就職率は全学科100%を誇ります。

多職種連携の実践力を身に付ける合同授業

保健医療福祉の現場では、多職種協働(Inter Professional Collaboration;IPC)がスタンダードとなっています。
医技専では、在学中から多くの学科の学生との授業を通した交流があります。

討議

『チーム医療論』ってどんな授業?

各学科の学生がチームとして協働し、課題に臨みます

看護師をはじめ、診療放射線技師・作業療法士・理学療法士・言語聴覚士・介護福祉士など保健医療福祉チームを構成する職種の学習者同士 で、それぞれの理解を深め、協働する基礎的能力を養うことができる合同授業です。

授業の流れ

異なるリハビリテーション専門職種との出会い~他職種の理解+協働の基盤を学びます

1年次は、他職種との出会いからスタートし、お互いの職種の定義を学習。2年次は、異なる職種同士、互いの責務と価値観を理解し、 最善の答えを導き出すプロセスを学習。3年次はVRを使って仮想現場実習を経験し、4年次に看護学科と合同で多職種連携演習に臨みます。

ICTを活用した効果的な学習

PICK UP 1

医学専門雑誌・書籍・論文を学校・自宅で閲覧できる!

学校や自宅で、『MedicalFinder』『医中誌』『医書.jp』※でオンラインでの文献検索や有料文献の無料ダウンロードが可能です。※医学専門雑誌・書籍・論文などの電子配信サービス

PICK UP 2

通常サブスクのMicrosoft Office 365が使える!

Microsoft Office 365 A3 (Word、Excel 、PowerPoint)が 、 本校在学中は学校でもご自宅でも無料で利用できます。論文の作成や研究発表に必須のツールです。

PICK UP 3

学校や教員、学生同士の様々な情報連絡はアプリで

学校からの案内、教員とのやりとり、レポートや課題の提出ではMicrosoft社のTeamsというアプリケーションを使って、ほぼ毎日情報を共有しています

PICK UP 4

学生や保護者とオンラインでの情報共有

Web ポータルサービス( infoClipper )
学生や保護者の皆さんは、オンラインによる情報提供で「成績情報」や「出欠状況」、「時間割」、「シラバス」等がいつでもどこでも確認できます。

端末の案内

スクールカウンセラー

山本直彦

臨床心理士・公認心理師

山本 直彦

安心のメンタルヘルスケア

気軽にスクールカウンセラーのカウンセリングを受けられます。経験豊富な臨床心理士・公認 心理師が担当するため、教員や家族にも話しにくいことも安心して相談できます。

クラス担任制

クラス担任

授業以外も担任が支援

きめ細かい指導を実現するクラス担任制。学生一人ひとりの生活面や各科目の習熟度などをしっかり把握する担任は、勉強 から就職まで、気軽に相談できる強い味方です。放課後も待機して質問や相談に応じます。

地域貢献も積極的に!

教育・研究の成果を地域の皆様に公開するとともに、学生が学びを深める場として様々な活動を行っています。

公開講座 言語聴覚療法学科

はぐくもう! こどもの発達

~わかることば・いえることば~

地域の皆様に学びの機会を提供する目的で開催するもの。言語聴覚療法学科の3年生が、4歳~6歳ま での子どもを対象に、ことばの発達チェックを実施しています。

地域貢献活動

特別全国障害者スポーツ大会ボランティア 全学科

全国から来鹿した選手団をサポート

「燃ゆる感動かごしま大会 特別全国障害者スポーツ大会」の大会サポートに携わりました。全国から来鹿された選手団に帯同して、 様々な競技サポートを行いました。

地域貢献活動

地域スポーツ支援理学療法学科

競技パフォーマンスの向上と健康増進を!

ケガをした選手へのテーピングやアイシングの処置や、体組成計を使用した体力づくりなどの実 施、保護者・コーチへのアドバイスなどを行いました。

地域防災訓練看護学科

桜島の噴火を想定した 大規模な防災訓練に参加

桜島火山爆発総合防災訓練に参加し、災害現場で1人でも多く生命を救うため の看護師の役割について学びました。

地域防災訓練診療放射線技術学科

鹿児島県原子力防災訓練に参加 (避難退域時検査実施訓練)

放射線測定器を用いて放射線の汚染がないかを確認する測定検査員として、 本学科の教員が訓練に参加しています。