どうして4年制なの?

学士と同等の『高度専門士』の資格を
4年制学科の全員に付与するため

高度専門士とは

『学士号』と同等の資格で、大学院進学が可能となります。

大学院進学者Message

鹿児島大学大学院
保健学研究科
公益財団法人 慈愛会 今村総合病院

患者さんから頼られる言語聴覚士になりたい

言語聴覚士は、コミュニケーションに関して支援を行える唯一の国家資格です。在学中に言語聴覚研究や卒業研究といった研究活動を通して、教科書に載っていない理論やシミュレーションで予想したことが実験で確かめられるときのドキドキ・ワクワク感、新しい仮説を作り立証するという面白さを本校で学び、大学院進学を決意しました。
より専門的な信頼度の高い言語聴覚療法を提供できるよう、日々研鑽を重ねていきたいです。

2018年 言語聴覚療法学科卒業
濱 佑太 Yuta Hama
言語聴覚士
NLPプラクティショナー
川内商工高等学校出身

鹿児島県で唯一の「高度専門士」取得可能校

本校では、4年課程の学科を卒業した全員に『高度専門士』の称号が付与されます。これは、高度な専門学校修了者の学習の成果を適切に評価する仕組みとして創設された称号で、大学卒業の証である『学士号』と同等と見なされ、大学院の受験も可能です。
また、2年課程の介護福祉科については、文部科学省認定の『専門士』の称号が付与されます。『専門士』は4年制大学への編入が可能となります。

高度専門士を取得できる<学士と同等>

  • 看護学科
  • 診療放射線技術学科
  • 作業療法学科
  • 理学療法学科
  • 言語聴覚療法学科

専門士を取得できる<大学編入が可能>

  • 介護福祉科

基礎から実践までじっくりと学び、確かな技術を身に付けるため

基礎から学び、自らの将来を創造できるカリキュラム

 初めて学ぶ「専門教育」に対する不安は、誰にでもあります。その不安を解消するために、専任教員が学生に寄り添いながら学力の定着をサポートしています。

確かな技術を養う演習・実験系講義の充実

 座学授業はもちろんですが、豊富な設備を活用した演習・実験系講義が充実。現場で学ぶ実習に関する対策も万全です。

現場さながらの実践式試験 OSCE (オスキー:客観的臨床能力試験)

OSCEとは、大学などでも取り入れられている臨床能力をはかる試験方法です。ステーションと呼ばれる試験会場で、実際の病院と同じ流れで試験が進みます。知識だけでなく、現場で生きる臨床能力(実践力)を併せ持った学生を育成するプログラムで、多くの学科で採用されています。