校内企業ガイダンス

県内の専門学校としては最大規模!
参加企業数64社[2018年実施]

本校は、これまで高い職業観と専門知識・技術を併せ持った人材を輩出してきました。その実績と各企業や医療機関との情報共有によって、企業と学生の双方にとって良い関係を構築しています。

毎年多くの企業様、病院・保育園・幼稚園や児童福祉施設にブースを出展していただいています!

校内企業ガイダンスの様子

内定者メッセージ

就職内定した2名の先輩にインタビューしました。内定に至った経緯など、後輩へリアルなアドバイスを話してもらいました。

キャリアセンターより

今回は本校の特徴でもある、就職専従職員が全力で就職をサポートする「キャリアセンター」所長の梶原先生にインタビューしてみました。

校内企業ガイダンスを
開催するのはなぜですか?

本校では毎年県内の企業はもとより、関東関西の多くの企業の参加を得て校内企業ガイダンスを開催しています。これから就職をむかえる学生にとっては、企業の採用担当者から直接事業の内容の説明を受けることから、ホームページやパンフレットを見るよりも分りやすいという利点があります。また県外に就職する学生にとっては、経済的な負担もなく大変助かっています。

本校学生にむけて一言

学生の就職活動にとって大切な事は、早めの目標設定と視野を広げる事だと思っております。企業ガイダンスに参加する企業は、本校生を採用したいという強い意志を持って 参加されているため、是非このチャンスを活かしてもらいたいと思っております。また就職について迷っている学生については、このガイダンスを機に積極的に取り組んでもらいたいと思っております。

出展いただいた企業の方、誠にありがとうございます。

学生へのインタビュー

▲<ITスペシャリスト科>インタビュー

▲<グラフィック科>インタビュー

▲<医療情報管理学科>インタビュー

▲<医療福祉秘書科>インタビュー

▲<こども学科>インタビュー

▲<ビューティ科>インタビュー

それぞれ充実したガイダンスとなりました。

県下の専門学校としては規模の大きい校内企業ガイダンスでしたので,テレビ局の取材もしていただきました。
専門学校はやはり,夢を叶えられる環境への近道となるべき。それには,より多くの仕事を知り,社会を知るチャンスが多いほうがいいと思います。

キャリデザでは,今後も学生一人ひとりの生涯にわたってのキャリアをサポートできる体制を整えていきたいと考えています。

インタビューにお答えいただきました学生の皆さん。ありがとうございました!