医療情報管理学科
医療情報管理学科
scroll
医療の現場を支える診療情報管理士になりたい

3年間で、専門性も難易度も高い
「診療情報管理士」の資格取得を目指します。
鹿児島県では本校だけが認定校となっています。

目指せる職種

診療情報管理士

ドクターズクラーク

レセプト事務

会計事務

病棟クラーク

受付事務

など

4つの特徴

1

病院がもっとも求めている資格
「診療情報管理士」が取得可能!
本校は県内で唯一の認定校!

「診療情報管理士」は四病院団体協議会認定の資格で、全国の病院が求めている資格です。

業務内容は多岐にわたり、「病院の経営」までサポートできる有望な仕事です。

2

診療情報管理士の学術大会で
実践学習をします!

キャリデザでは、この学会活動を通して、学生主体で考えて、作り上げるアクティブラーニングを取り入れています。グループワークで、チーム力を養いながら、自らテーマを考え、 調査し、結論へと導いていきます。医療情報管理学科の学生は、当初から参加させていただき、通算5回受賞しています。

学生は、この取り組みを楽しみながら、考える力、発見力、表現力、度胸、責任感、達成感など、何事にも通じる能力を高めることができます。

3

郷中授業で先輩から後輩にアドバイス!

鹿児島県には「郷中教育」という薩摩藩独自の青少年教育制度があります。これに倣い、先輩が学んだことを、後輩に伝えていく「郷中授業」を取り入れています。

入学時オリエンテーション、資格試験前のアドバイス、病院実習報告会等々、後輩たちが、直接アドバイスや知恵を受けることで、理解が深まり、モチベーションを上げるきっかけになっています。また、先輩たちは、一つでも自分の経験を伝えて、参考にしてもらいたいと親身になることで、更に自分自身の理解力が上がるようです。先輩と後輩の絆も深まる良い機会になっています。

4

電子カルテ等のソフト開発をする
IT関連企業にも就職できます!

IT系専門教員による直接指導!即戦力が身に付きます。

IT企業でスキルを磨いた教員が高度な国家資格まで徹底指導します。能力に応じた個人指導の充実が何よりの自慢です。

IT関連の優良企業をはじめ、総合病院や大都市への就職など、幅広く明日への飛躍を約束できる学科です。

動画で授業の様子を見る

就職率

「診療情報管理士」合格率全国No.1

資格取得率は全国平均のおよそ2倍を維持しています。

診療情報管理士は、医学の基礎を学ぶ必要があります。そのため、「外科学」・「解剖学」・「内科学」・「産科学」などを鹿児島大学医学部名誉教授をはじめ専門のドクターの講義を受講して学習します。

診療情報管理士の認定校は、鹿児島県ではキャリデザのみ!

取得可能な資格

  • 診療情報管理士
  • ドクターズクラーク
  • 医療情報技師
  • 情報活用試験(J 検)
  • 診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
  • メディカルクラーク
  • 医事コンピュータ技能検定

在校生メッセージ

在校生メッセージ

キャリデザに実際に入学した学生の生の声をお届けします。なぜ本校を志望したのか?オープンキャンパスに参加してどうだったか?などを動画で聞くことができます。

卒業生メッセージ

卒業生メッセージ

キャリデザを卒業して、夢を実現した先輩たちの声をお届けします。本校で何を学んで、就職先でどう活かしているかなどを知ることができます。