自動車整備科
自動車整備科
scroll
鹿児島情報高等学校自動車専攻科は
2020年度
から専門学校へ生まれ変わります

※設置認可申請中

車にかかわる人々の安全と未来を守れる
“自動車整備士”を目指す

基礎から最新技術までを学ぶとともにクルマの楽しさも味わえます

専門学校になるメリット

「専門士」の称号

「専門士」の称号が
付与されます。

「専門士」が付与されることで大学3年次に編入学が可能になるとともに、「専門士」取得を条件としている専門学校4年課程の3年次に編入学できます。

奨学金が利用できる

日本学生支援機構の
奨学金が利用できます。

日本学生支援機構の奨学金を利用できることで、これまでと貸与上限額が変わります。これにより変換支援型の企業奨学金を最大限利用できるようになります。

キャリデザのサークル活動

キャリデザのサークルや
学園祭へ参加可能に。

学生生活の充実にはサークル活動も大きな要因の一つです。専体連の大会に出られるサークルに所属できるため高校までの部活動を生かすことが可能です。

目指せる職種

二級自動車整備士

ディーラーメカニック

ディーラー販売営業職

自動車検査官

建設機械系メカニック

二輪自動車メカニック

ロードサービススタッフ

空港用特殊車両メカニック

レースメカニック

など

4つの特徴

1

南九州トップクラス
充実した実習環境

【プロと同じ環境で自動車を学べる】

技術の習得に大切なものは、基礎の理解と働く現場と同じ環境下での多くの経験です。ここで学んだことがベースとなり、プロへの一歩を踏み出していきます。

そのために自動車整備科では、教材の入れ替えはもちろん、スポーツカートの導入やサーキットでの授業の実施など、常に新しいことに取り組んでいます。

2

九州唯一
スポーツカートを授業に導入

乗ってみないとクルマの真の面白さは分かりにくい。さらにクルマに発生する不具合も体感しないと分からない。それを分かってもらうためにスポーツカートを授業に導入しています

自動車整備科特別企画として高校生も乗れる、スポーツカート走行会も開催

3

本校独自のカリキュラム

学習の基本は、「分かると面白い」「できると楽しい」「結果が出るとうれしい」と、いつの時代も変わりません。自動車整備科では「分かる」「できる」「試す」のサイクルで興味をさらに深めながら、実力を積み上げていきます。

4

企業奨学金制度

鹿児島県内の自動車ディーラーが、二級自動車整備士の資格取得をめざす学生を支援する制度を設けています。

企業奨学金制度とは?

二級自動車整備士合格率

二級自動車整備士合格率100%

自動車愛好会

活動のフィールドは、サーキットへ広がる
自分たちで仕上げたバイクでレースへ参加

学校で学んだ知識と技術をバイクのレース活動で試してみたいと始まったサークル活動です。

車両のメンテナンスだけではなく、ピット作業の効率を上げる部品の製作も自分たちで行っています。昨年度からは卒業生がOBチームを作って参戦しています。

自動車整備科特別企画

スポーツカート走行体験会
「高校生もサーキットでスポーツカートに乗れる」

5月18日(土) / 8月1日(木) / 8月8日(木)

※5月18日/8月1日/8月8日のオープンキャンパスはスポーツカート走行体験会を行う為、自動車整備科(自動車専攻科)は参加いたしません。

スポーツカート走行体験会に参加する

在校生メッセージ

在校生メッセージ

キャリデザに実際に入学した学生の生の声をお届けします。なぜ本校を志望したのか?オープンキャンパスに参加してどうだったか?などを動画で聞くことができます。

卒業生メッセージ

卒業生メッセージ

キャリデザを卒業して、夢を実現した先輩たちの声をお届けします。本校で何を学んで、就職先でどう活かしているかなどを知ることができます。