こども学科
こども学科
scroll

子どもに寄り添える保育者になりたい

2年間を通して、現場との連携を重ねていきながら
質の高い幼児教育に対応できる
保育者を育成します。

目指せる職種

幼稚園教諭

保育士

保育教諭

社会福祉主事任用

など

4つの特徴

1

トリプルライセンスを始めとした
さまざまな資格取得

本校で『保育士(国家資格)』、『社会福祉主事(任用資格)』を、近畿大学九州短期大学との併修で『幼稚園教諭』のライセンスを取得!

その他にも、メンタルケアカウンセラー®、おもちゃインストラクターなど、さまざまな資格を取得できます。

2

本格的に学べる現場実習

日々の授業や観察実習などで得た知識や技術を活かして教育・保育実習へ出かけます。

姉妹園(こまつばら幼稚園・しらゆきこども園)ほか、協力園での現場実習を数多く経験する事で(実習は短大の約2倍!)、就職後に即戦力となる知識と技術を学ぶことができます。

3

2年間で保育者のプロを目指す

現場で役立つ専門知識や応用力、実践力を実務経験豊富な先生方による指導で身に付ける事ができます。

こども学科の教育方針は、現場に対応できる実践力を2年間で徹底的に育て上げること。1クラス少人数で担任制だから、それぞれの能力に応じた学びができます。

4

ことばの支援センター

姉妹校・関連機関などの協力の下、ことばやコミュニケーションの発達にお悩みの子どもたちが通っている場での実習を通して、自分自身のレベルアップにつなげていけます。

動画で授業の様子を見る

学びの特色

近畿大学九州短期大学との併修で資格取得

県下の大学・短大の先生方をはじめ、近畿大学九州短期大学の講師として認定されている現場経験の豊富なベテランの先生方による指導だからこそ、卒業後すぐに役立つ実践的スキルを学ぶことができます。

本格的な施設設備で完全サポート

電子ピアノ50台完備したピアノレッスン室や、ピアノやギターを練習できる個人レッスン室、保育室をイメージしたリズム室があります。

こども学科附属「ことばの支援センター」との連携

2013年10月より、姉妹校である鹿児島医療技術専門学校や関連機関などの人材が協力し、ことばやコミュニケーションの発達についてお悩みの子どもたちや保護者の皆様のお力になれればということから「原田学園ことばの支援センター」が開設されました。

支援センターの紹介

ことばの支援センターは、発達の偏りに伴う、言語・コミュニケーションの育ちに対して支援を行う施設です。当施設では、主に保育士、幼稚園教諭、言語聴覚士(ST)、臨床心理士がそれぞれの専門性を発揮しながら、人と関わる楽しさやことばの力を育めるよう支援しています。また、保護者や保育現場、学校と連携を深めながら、ともに成長をサポートできるよう取り組んでいます。

授業について

近年、発達の偏りを持つ児童、生徒は増えている傾向にあり、保育士や幼稚園教諭にも発達障害や療育についての知識がより求められるようになってきました。こども学科では、ことばの支援センター職員による出張授業や、実際の療育現場を体験する演習など実りある教育カリキュラムを提供しています。また、卒業後もこどもの支援に関する悩みなどを相談できるよう、サポート体制を築いています。

在校生メッセージ

在校生メッセージ

キャリデザに実際に入学した学生の生の声をお届けします。なぜ本校を志望したのか?オープンキャンパスに参加してどうだったか?などを動画で聞くことができます。

卒業生メッセージ

卒業生メッセージ

キャリデザを卒業して、夢を実現した先輩たちの声をお届けします。本校で何を学んで、就職先でどう活かしているかなどを知ることができます。